2007年10月25日

『幼稚園・小・中学校総合補償制度』

 『幼稚園・小・中学校総合補償制度(こども総合保険)』を、みなさまご存知でしょうか??

 この制度は、奈良県PTA協議会独自のもので、“24時間・365日、万が一の事故によるケガや賠償事故から子どもたちを守る”とともに、“団体契約により割安な掛け金”となっています。

 子どもたちが安心して生き生きと活動できるようにするためにも、ご利用いただけたら幸いです。

 なお、この制度は強制するものではなく、任意による加入です。
 引受保険会社は、東京海上日動火災保険(株)です。

 本制度の特徴は以下の通りです。

  @賠償責任補償:お子様(ご本人)国内外における法律上の賠償事故を補償します。
   例・・・自転車搭乗中歩行者と接触しケガをさせた。誤って他の家の窓ガラスを破損した。等

  A育英費用補償:あらかじめ指定された扶養者が万一不慮の事故で死亡または重度後遺障害が生じたためにお子様の扶養ができなくなった場合の育英費用を補償します。

  B傷害補償:24時間365日、国内外を問わず子どもの偶然な事故によるケガを補償します。
   例・・・O-157による腸管出血性大腸菌感染症等の特定感染症も補償。

 ◇保険期間:平成19年度4月20日午後4時
       〜 平成20年度4月20日午後4時 まで

 ◇補償額と掛け金(保険料)
  Aプラン(掛け金〈年間保険料〉11000円)
       賠償責任・・・・1回の事故について1億円限度(記録情報限度額500万円)
       育英費用・・・・150万円
       傷  害・・・・(死亡・後遺障害)161.9万円
             (入院日額)       3300円
             (通院日額)       2500円

  Bプラン(掛け金〈年間保険料〉8500円)
       賠償責任・・・・1回の事故について1億円限度(記録情報限度額500万円)
       育英費用・・・・100万円
       傷  害・・・・(死亡・後遺障害) 94.7万円
             (入院日額)       2800円
             (通院日額)       1900円

  Cプラン(掛け金〈年間保険料〉6000円)
       賠償責任・・・・1回の事故について1億円限度(記録情報限度額500万円)
       育英費用・・・・ 50万円
       傷  害・・・・(死亡・後遺障害) 85.8万円
             (入院日額)       1800円
             (通院日額)       1300円

 A・B・Cプラン共通  
    (手術保険金)種類により入院の10倍・20倍・40倍
    (救援者費用等)            100万円
    (特定感染症で死亡の場合)総裁費用の実費300万円限度
    (熱中症危険担保)
    (細菌性食中毒担保)

 ※ 詳しくはパンフレットをご覧下さい。(お手元になく、ご入り用の方は県P事務局へご連絡下さい。)


 毎年3月下旬〜4月初旬に各単位PTAへ封筒(今年度は黄色い封筒でした)に入ったご案内をお送りしており、その中にご加入いただく際の振込用紙も同封しております。
 お手持ちの封筒に掲載の締め切りを過ぎてしまっていても、途中加入も可能(途中加入の場合、残りの保険期間への補償となるため金額が変更になることがあります。)ですので、ぜひこの機会にご利用下さい。

 本制度の内容並びに各種ご相談については・・・・・
  0120−006−258(受付時間/平日10時〜15時)
 ご加入者の方の事故のご連絡は・・・・・
  0120−119−110(東京海上日動安心110番/365日24時間) 
  までお問い合わせ下さい。


 

 
posted by 奈良県PTA at 15:14| 24時間保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。