2007年12月30日

意見交換会

12月20日(木)

県並びに県教育委員会との意見交換会を行いました。
回答会1.JPG


矢和多教育長が自ら用意くださった資料を基に、教育にかける熱い思いをお話しくださいました。
回答会2.JPG

県P進路対策委員会で行ったアンケートを基に、質問やお願いをさせていただきました。また、これからの奈良県の教育に対して保護者の立場から、教育行政の立場から、また現場の先生の立場から、色々な意見を交換し合いました。

よく『学校・家庭・地域の連携』と言われます。今日の話し合いで、学校を中心に家庭(PTA)と行政(教育委員会)が対峙するのでなく、同じ方向を向いて行く・・・PTAにできないことは行政に、行政ではできないことはPTAで・・・という姿勢で臨むことが大事なのでは・・・と思いました。
posted by 奈良県PTA at 00:32| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。