2007年12月14日

葛城市PTA協議会研修会

葛城市PTA協議会の研修会が行われました。
県PTA協議会の委託事業の一つである『学校用牛乳普及活動』の一環としての研修でした。



葛城市P1−1.JPG葛城市P2−1.JPG

明治乳業の貝塚工場の見学でした。
工場長さんから説明を受けました。ゴミの排出がほとんどないこと、風力発電や太陽光発電等も利用していることなど、工場のエコ対策の説明を聞き、工場内の見学をしました。


葛城市P4.JPG葛城市P6.JPG

工場内は清潔さに応じて3つのゾーンに分かれていて、一番クリーンなゾーンは他のゾーンよりも気圧が高くしてあり、空気の流入を防いでいるそうです。
近代的な設備の中、清潔に保たれたとても安全な環境の下で学校用の牛乳が生産されていることを知りました。
貝塚工場ではヨーグルトの生産もされていました。食の安全が叫ばれている昨今、子どもに安心して牛乳を飲ませることができるように思います。

葛城市P10.JPG
参加された皆さんとの記念写真です。

posted by 奈良県PTA at 19:56| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。