2007年11月05日

県中学校長会との進路対策合同委員会議

 県P進路対策委員会の中心事業として県・県教委への『中学卒業生の進路についての陳情』を行っています。
 今年度も県内各地の会員の皆様にアンケートを取らせていただき、その結果を元に陳情書を作成させていただきました。
 例年は、県中学校長会と連盟で作成させていただいていましたが、今年度は校長会のご指導・ご助言をいただき県PTA協議会単独で陳情させていただくことになりました。
 
 今日は、進対委員会が作成した陳情書の原案を校長先生方に検討・ご指導をいただきました。
 すべての生徒が『行きたい学校』に行けるようになることを願って、生徒に代わり、また保護者に代わり陳情いたしたいと思います。
 
 ※陳情の詳しい内容は、県・県教委からの回答を待ってご報告させていただきます。
posted by 奈良県PTA at 22:34| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。