2010年03月13日

第53回 奈良県PTA研究大会

1月23日(土)に奈良県PTA研究大会が葛城市マルベリーホールで行われました。
 全体会では、今年は平城遷都1300年祭の開催もあって、せんとくんによるPRショーと河合第一小学校の児童によるバトントワリングが行われました。

県P研究大会1.jpg

 また、大和高田市PTA協議会による「学校、地域、教育委員会を巻き込んだPTA活動のあり方について」の実践報告と橿原市PTA連合会有志による寸劇 新喜劇「もっと話そう!もっとつながろう!」が繰り広げられました。

県P研究大会2.jpg

県P研究大会4.jpg

 最後に奈良県立野外活動センター活動支援係長の吉藤行二氏に研究大会の講評をいただきました。
 閉会式では、出演者と県PTA役員による「世界にひとつだけの花」の歌とサビの部分を手話で大会を締めくくりました。
posted by 奈良県PTA at 10:00| 活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。